お肌を若々しく見せるポイントとは

隠していても見えてしまう口元は大切

口元は老化しやすい危険な部位

マスク生活が続くと、口元を見せる機会が無いため気づかないことも多いようですが、口元は年齢が出やすい場所の1つです。
普段はマスクをしているけれど、友人と食事に行ったとき等に口元を見せることもあるもの。
他人のそんな様子を見て加齢を感じていると、いつかの自分になるなんてことにもなりかねません。
口元は顔の様々な筋肉が集まっている場所です。
そのためよく動かす機会も多いのですが、その分乾燥しやすいところでもあります。
筋肉をまんべんなく動かし、潤っている状態ならば良いのですが、それが変化すると危険です。
筋肉が衰えて乾燥するようになると、口元周辺の皮膚に縦ジワが目立つようになり、さらに筋肉が衰えるとたるみやほうれい線へと影響します。
つまり口元は老化しやすい危険な場所ということなのです。

口元は筋トレと保湿がカギに

口元のケアで大切なのか年齢を感じさせない潤いと良く動く筋肉を維持すること。
これは表面の筋肉だけではなく、口の中の筋肉も同様です。
普段、食事の際にあまり噛まない食生活をしていると、口周りの筋肉が衰えて肌のたるみにつながることもあるのです。
そのため食生活の見直しも大切。
日常的に口を大きく開けて筋肉を鍛える、舌を使って口の中をマッサージし、口腔内のトレーニングも続けていると、口周りの筋肉を鍛えることにつながります。
このほか、一日の終わりには口周りの保湿を多めにしてあげることも大切です。
口元は多くの筋肉を使っている場所ですから、休息の時間にはたっぷりと栄養を与えて保湿してあげましょう。
高価な美容液やクリームも良いですが、日常的にマメにケアしてあげることで肌のターンオーバーを促すことにもつながります。


この記事をシェアする